海外FXトレードXM口座で稼ぐブログ

海外FX業者で支持率ナンバーワン、最高レバレッジ888倍のXMトレーディングの口座を使って夢を掴みたい!

海外FXデビューするなXM!入金不要の新規口座開設ボーナス有!
XMトレーディング(XMtrading)

FX

XM口座 海外FX|為替の動きを予測する時に役に立つのが…。

投稿日:

海外FXはNDD方式でレートが透明


FX取引に取り組む際には、「てこ」の原理のように少しの額の証拠金で、その額の何倍という取り引きが可能だというルールがあり、証拠金と現実の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」という名で呼んでいます。
最近は、どのFX会社も売買手数料は取りませんが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、これが実質のFX会社の儲けになるのです。
5000米ドルを購入して持ち続けている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。無論のことドル高に振れた時には、すかさず売り払って利益をゲットしてください。
通常、本番のトレード環境とデモトレード環境を比べてみると、本番のトレード環境の方が「トレードそれぞれで1ピップス位収益が少なくなる」と想定していた方が間違いないと思います。
為替の動きを予測する時に役に立つのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートの流れを読み取って、その先の値動きを類推する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。

「売り・買い」に関しては、一切合財手間なく実行されるシステムトレードではありますが、システムの微調整や見直しは一定サイクルで行なうことが肝要で、その為には相場観を持つことが求められます。
チャートの動きを分析して、買うタイミングと売るタイミングの判定をすることをテクニカル分析という名で呼びますが、これさえできるようになれば、売買の好機を外すようなことも減少すると思います。
FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買うと、それ相応のスワップポイントを手にすることができますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買う時は、当然のことながらスワップポイントを払わなければなりません。
例えば1円の値動きだとしましても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益になるわけですが、10倍の時は10万円の損益になります。わかりやすく言うと「レバレッジが高くなるにつれ被害を受ける確率も高くなってしまう」というわけなのです。
スキャルピングとは、1分以内で僅かな利益をストックしていく超短期トレードのことで、テクニカル指標とかチャートに基づいて「売り・買い」するというものです。

デイトレードの特長と言うと、翌日まで持ち越すことはせずに手堅く全ポジションを決済してしまうわけですから、不安を抱えて眠る必要がないということではないかと思います。
MT4を一押しする理由のひとつが、チャート画面上から直ぐに発注することが可能だということです。チャートを見ている時に、そのチャートを右クリックすると、注文画面が立ち上がるようになっています。
収益をゲットするためには、為替レートが注文を入れた時点でのものよりも好転するまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をするのです。
FXのトレードは、「ポジションを建てる&決済する」の反復なのです。それほどハードルが高くはないように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミングだったり決済に踏み切るタイミングは、物凄く難しいと感じることでしょう。
証拠金を振り込んで特定の通貨を購入し、そのまま保有している状態のことを「ポジションを持つ」と言うわけです。それとは逆に、所有している通貨を売ることを「ポジションの解消」というふうに言います。

FX業者比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FXトレードXM口座で稼ぐブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.